おなかのなかにおにがいる

本日は節分。そんな日におすすめする絵本が『おなかのなかにおにがいる』です。

人は誰しも心のなかに鬼がいる。そんな設定で物語が進みます。めんどくさがりの鬼、泣き虫の鬼、へそ曲がりの鬼、そんな鬼を追い払うために子どもたちは豆まきをします。

節分の豆まきは邪気を払い、邪気を払った豆を食べることで力をもらうという意味があるそうです。自分の心に住んでいる鬼を追い払うということで豆まきをすると心がすっきりするかもしれませんね。

Accessアクセス

...

〒860-0845
熊本県熊本市中央区上通町4-6 
K-LINEオークスビル1階

mail: ehonyahotto@ehonyahotto.com

営業時間:10:00~18:00  
定休日:日・月曜日

絵本屋HottoLINE